コアマガジン

メインメニュー

ホーム | 成人向けを含むホーム | 携帯サイト
書店様へ(注文書) | 会社案内 | 採用情報 | お問合せ | 特商法に基づく表示 | 個人情報保護方針

新刊のご案内

雑誌 | 書籍・増刊・ムック | 発売予定

【税率表示について】
消費税総額表示義務化のため、サイト内の価格表示を順次税込価格を主とした表示に変更しております。
※一部以前の発売物に「本体価格+税」のみの表示が残っておりますが、順次修正いたします。

コアマガジン

新刊のご案内

専門ジャンル

ご案内

関連リンク

【税率表示について】
消費税総額表示義務化のため、サイト内の価格表示を順次税込価格を主とした表示に変更しております。
※一部以前の発売物に「本体価格+税」のみの表示が残っておりますが、順次修正いたします。

「岡田斗司夫の愛人になった彼女とならなかった私」表紙

サンプル(クリックで拡大)

「岡田斗司夫の愛人になった彼女とならなかった私」目次

「岡田斗司夫の愛人になった彼女とならなかった私」サンプル

コア新書 015

岡田斗司夫の愛人になった彼女とならなかった私
サークルクラッシャーの恋愛論

著/鶉まどか

税込定価:866円(本体787円+税) 発売日:2015年8月3日

元サークルクラッシャーが暴き出す現代の“歪んだ”恋愛市場

「こっちに責任を押し付けてくるな。お前みたいなメンヘラビッチがいるから恋愛がアホらしくなるんだよ」
(鶉まどかブログ『あの子のことも嫌いです』コメント欄より)

若い女の肉体を手に入れた彼らが次に欲しいものは「精神」だ。ちょっとお金を稼げるバイト感覚ではなくて、自分を心から愛してくれて、夢中になってくれる女の子が欲しい。
「僕がきみの全てを受け入れてあげるよ」という言葉は麻薬のようにじわじわと効き目を発揮する。
やがて自分に依存してくれれば、肉体も精神も自分だけのものになる。
(序章より)

目次

  • 序章::岡田斗司夫の愛人になった彼女とならなかった私
  • 第一章:“ラブ・イズ・デッド”なニッポン
  • 第二章:“サークルクラッシャー”の恋愛術
  • 第三章:“クラッシャられ”る男たち
  • 第四章:“理想の恋人”という病い
  • 第五章:わたしたちは“お母さん”が欲しい
  • 第六章:恋愛童貞と“不本意”な恋愛
  • 第七章:サークルクラッシャーの“罪と罰”

ご購入はこちら

Amazonで購入するセブンネットショッピングで購入する楽天ブックスで購入する