部長


文芸部部長にして、現役の官能小説家。
官能小説を書いていることは公には秘密だが
一般の文芸作品でも学生賞を受賞するなど
執筆については確かな実力を持つ。
一度耳にしたら忘れられない程
とても綺麗な声質をしているが、
普段は非常に小声で話すため
密着するほど近くにいられる人間だけしか
彼女の声を聞くことはできない。


【虜ボイス】ってこんなお話!


我が校の文芸部部長は声が小さい。
部長の執筆する官能小説の『取材』に協力する高瀬君だが、
耳元で彼女の声を聞くと、いつも心を狂わされてしまい
Hを我慢できなくなってしまう。
そう、普段はとても声が小さいので気づかれないが
部長の声は、聞く者誰でも虜にしてしまう魔性の声だった♥
 
そんなある日、文芸部としての活動が認められた部長は
全校生徒の前でスピーチを行うことに。
マイクを通じて体育館中に響いた部長の美声に
学園中が騒然となって・・・。
 (【虜ボイス】コミックメガストア2010年7月号掲載
  【虜ボイス2】コミックメガストア2011年2月号掲載)

忘れられない名シーン!


全校生徒の前で行われたスピーチを機に
一躍学園のアイドルになった部長。
突然部長に群がり始めた男子達に
独占欲を抑えられなくなった高瀬君を見て、
部長は一言囁く♥
高瀬君が我慢できなくなったのも
無理はないかも・・・? 
らんち初単行本 2012年3月19日発売予定!!
・タイトルや表紙イメージはこちらのページから。
  コミックメガストアに戻る
  コミックホットミルクに戻る