コアマガジン

新刊のご案内

専門ジャンル

ご案内

関連リンク

【税率表示について】新税率対応のため、サイト内の価格表示を順次「本体価格+税」に変更しております。※改訂前後は一部「旧税率の税込表示」が混在する可能性がありますが、実際は「本体価格+税」での販売となりますのでご注意ください。

表紙
ロゴ
 
コア新書 001
ロゴ
定価:本体787円+税

3.11とアイドル
アイドルと被災地、ふたつの「現場」で目撃した1096日間の「現実」

著/小島和宏

あまちゃん、ももクロ、AKB48……3回目の「3.11」を通過した今、はじめて語られる震災とアイドルの本当の関係性とは

アイドルファンは自分たちの信じたアイドル達のパワーを再確認し、アイドルに興味のない方はアイドルのパワーを知って、新しい世界に飛び込める一冊。――山里亮太(南海キャンディーズ)推薦

被災者の家族として、アイドルを最前線で取材するライターとして、まったく正反対なふたつの「現場」を3年間、駆けめぐった著者が綴るテレビでは報じられない「現実」とは?あまちゃん、ももクロ、そしてAKB48……3回目の「3.11」を通過した今、はじめて語られる震災とアイドルの本当の関係性。いまなお、放射線の影響で帰還することができない「陸の上の漂流者」に寄り添いながら生きてきた、1096日間に渡る異色ドキュメント。

序章:「3.11」以前から、アイドルの「存在意義」は変わらない
一章:終わらない、漂流
〜あの日、突然、僕は「被災者の家族」になった〜
二章:「非日常」が「日常」になったとき、「現実」よりも「偶像」を信じた
〜「3.11」以降の世界と、アイドルの関係性〜
三章:『あまちゃん』が壊してくれた禁忌と閉塞感
〜天野アキは「3.11」で止まった時計を逆回しして、なにを見せたのか?〜
四章:2020年という名の「時限爆弾」
〜まやかしのカウントダウンと、老いるアイドルの残酷なリアル〜
最終章:2014年3月11日の「現実」

2014年4月3日発売
Amazonで詳細を見る
セブンネットショッピングで詳細を見る
楽天ブックスで詳細を見る
▼クリックで拡大します