<バックナンバー一覧>

#158ばんがいち2008年4月号
written by 華戸小葉子

ペットセット『フロウモーション〜』はお洒落なフリして歌詞に「ルッキンフォーサバスト」としか聞こえない箇所があるんですが…。
【PIANOHRAD】H ZETT M
DISC.1
1. SLOW DAYS
2. ID CHECK
3. ダイキライ
4. ワルツ
5. 夕陽
6. 顔をつかまえる
7. ニュースのじかん
8. 脳天気犯値
9. チョコレイトイズマイライフ
10. BUSTER
11. Theme of PIANOHEAD
DISC.2
1. ダイキライ
2. GOOD SAVAGE

total time 48'56""

 PE'Zのヒイズミマサユ機と同一人物疑惑の男・エイチゼットエム、2nd.個人的にさいきんシルクハット萌えなので、このルックスは嬉しい限りである。でもってピエロメイク。これってやはり、PE'Zの(或いは元・東京事変の)色眼鏡で見ないでほしいってこと?確かに固定されたイメージがあるとやりにくいよね。ましてやそれがバンドで、ソロでやりたいのは全然(!)別の音楽だった場合。今回もとてもメロディアス。&実は歌もの大好き?って位ヴォーカル入りの曲の出来が良い。鍵盤弾きだが、改めて鍵盤楽器の音色って様々だよねえ。いや一台のキーボードでも色々に聴こえる。それは腕もあるけど性格(多面性?)のせいでは。歌詞にも注目。詞というか、脳内自動書記?初回DVD付。ステキパフォーマンスもご覧あれ。
fluctus RZCF-77004 ¥1500 2008/1/30
【SEVEN COLORS SAUCE WITH YOU】ala

1. PLEASE ME
2. PADDBRE
3. LOOKING BACK TO TODAY
4. WE'VE GOT SOMETHING (SEVEN COLORS VER.)
5. THE HEART OF EVERYTHING
6. BLOOMIN' LADY

total time 24'05"

 色が見える音楽というのがある。赤かったり青かったりムラサキだったり…。alaのそれはとてもカラフル。原色もパステルカラーも蛍光も取りまぜて、きらっきらしている。03年結成、今年メジャーデビュー。男女混合7人だが、男性ヴォーカル。私はSAXはハーモニーの方が好きだったが、ala聴いてるとユニゾンも良いなと思う。難しい事やろうと思ってないでしょ、多分。でも好きなもの全部、ソウルもジャズもポップスも?やりたくて今のサウンドになったんじゃないかな。毎年言ってる様な気がしますが春ですよ花粉ですよ。たのしい気分だいなしですよ。そんな時に聴きたいCD、無理やりノセさせるんじゃなくて自然にうきうきしてくる。alaは押しつけがましくない所が好きだ。思わず外に出たくなる。
ewe records EWCD-0141 ¥3000 2007/12/19
【ファミリージェネシス】YMCK

1. プロローグ
2. 錆びた扉の第8天国
3. プレアデス
4. Starlight
5. 何方(いずかた)の笛 6. Carving the Rock
7. フューチャー・インヴェージョン
8. Rain
9. システム・リブート
10. Floor 99
11. Major Swing
12. 8番目の虹
13. 時代遅れの空
14. フィナーレ 〜Welcome to the 8bit world〜

total time 48'58"

 ピコピコしてなきゃゲームミュージックじゃねえとお思いのあなた、ゲームじゃなくてもピコピコしているアルバムはいかがですか。これは8ビットサウンドに命をかけた3人の、愛と勇気の物語である。かわいい声だが感情を排除した、正確無比な歌とインスト。こういうの、海外でもウケているらしい(誤解されてないといいのだが…)。YUKIの公式サイトで彼らの曲が使われてるらしい。YUKI、オリジナル曲はー?あと高橋名人とのコラボ(本当)。彼らが何故そこ迄8ビットサウンドにこだわるのか、我々は知る由もない。だが一枚通してみると、意外な程広がりのあるジャンル。勿論後半にいくに従って盛り上がりをみせる。命をかけてると書いたのは大げさじゃなく、彼らは真剣である。物語のラストはハッピーエンドでありますように。
エイベックス・エンタテインメント AVCD-23459 ¥2900 2008/1/16
【Symmetrys】Symmetrys

1.Sex (Extended Version) 2. Record of Records
3. ミニマムテレフォン
4. Hones and Clock
5. Koniwa.
6. 時報 Break Beats
7. No Message Rap
8. Midnight Running
9. 盛り上がる人たち
10. Pringles and Bas
11. サンプラー作文
12. One Minute for Sleep
13. 卒業生イン・ザ・ハウス
14. Piano and Clock
15. Samurai Breakin’ (Short Version)

total time 46'48"

 ラーメンズってもっと売れてもいいと思うんですけど。その、ラーの頭脳、小林賢太郎とファンタスティック・プラスチック・マシーン田中知之のスーパーユニット。これがただのネタ物CDで終わる訳がない。異様なまでのタイアップの多さ。プリングルス食べる音って音楽なんだ。(2)はヴィジョネア(一冊3万円の全世界で売られている雑誌)に提供。どんな誌面になったのやら。あとネタバレは避けたいところだが逆・初音ミクともいうべき(11)、歌詞が素晴らしい(13)、事実なのかフィクションなのかわからないが凄く気になる(6)など、もうフランフランでかかっててもおかしくない(カフェは会話の妨げになるのでだめ)、いやむしろかかって欲しい。そして年一くらいでリリースして欲しい。とりあえず、繰り返し聴けます。
エイベックス・エンタテインメント AVCD-23467\3000 2008/2/13
【一緒にうたおう!NHKみんなのうた~大人Ver.~】V.A.
1. 切手のない贈り物
2. バナナ村に雨がふる
3. メトロポリタン美術館
4. 山口さんちのツトム君
5. 南の島のハメハメハ大王
6. くまんばちがとんできた
7. むかしトイレがこわかった!
8. ビューティフル・ネーム 9. コンピューターおばあちゃん
10. わたしのニャンコ
11. メッセージ・ソング
12. 青天井のクラウン
13. クラリネットをこわしちゃった
14. へんな家!
15. おしりかじり虫おう!NHKみんなのうた~大人Ver.~

total time 49'13"

 さいきん、みんなのうた聴きましたか?これは古今のみんなのうた、名曲珍曲を、今時の若手(一部除)ミュージシャン等がカヴァーしたアルバムです。知らない曲もありますが、なんかへんです。もともとへんなのかカヴァーした人達がへんにしたのかはわかりません。(15)なんてもうメロから違います。いいんでしょうか。(5)はゴスペルかと思いました。ちゃんと南風アレンジなのに。(13)は脱力です。バンド名はエビタイガー。おいしそうです。(7)の人は絶対たのしんでます。と思うとシリアスなのもあります。(11)は原曲よりメッセージソングになってます(ピチカート・ファイヴさんごめんなさい)。(8)もいい曲ですね。みんなのうただったことを初めて知りました。きっと聴く人によって感想が違うと思います。たまにはいいものですよ。
Bad News BNCL-33 2008/21/6


←PREV←     ↑NEW↑     →NEXT→

バックナンバー一覧
記事を検索


ばんがいちTOPへ